人と建物の安全を支える
耐震診断・赤外線調査のWith Corporation

人と建物の安全を支える 耐震診断・赤外線調査のWith Corporation

BLOG

外壁劣化調査
平成20年、建築基準法第12条の改正により外壁の全面打診調査が義務付けられました。特殊建築物に関しては2~3年毎に『目視及び部分打診調査』、10年毎には『全面打診等調査』を行うことが義務付けられています。竣工、外壁改修 ...
2020/12/3
鉄筋コンクリートに生じるひび割れの種類
鉄筋コンクリート構造物は健全なものでも、年数が経過すれば ある程度のひび割れは避けられません。コンクリートに生じるひび割れには様々な種類があり、多くの原因が複雑に絡んで生じます。 コンクリートに生じるひび ...
2020/11/4
鉄骨実態調査について
鉄骨構造とは 主要な骨組み部分に形鋼・鋼板・鋼管等の鋼材を用いて組立てた構造で 軽量かつ靭性に富んだ構造が可能で高層建築に用いられます。 鉄骨造の建物では接合部の耐力で決まる場合が多く、 接合部の状況が設計図書と ...
2020/10/16
静弾性係数試験
コンクリート供試体、主に円柱供試体を用いて試験は行われます。 試験用の供試体をダイヤモンドコアドリルを使用して採取し、公的機関にてJIS規格に準じた試験が行われます。 圧縮強度試験では、圧縮強度fc(N/m㎡)が ...
2020/7/20
アスベスト含有調査
アスベスト(石綿)は不燃性、耐熱性、耐腐食性に優れ、長い間非常に多岐にわたって利活用されてきました。特に建築物で使用されていました。 しかしアスベスト(石綿)を吸入すると健康障害を生じる恐れがあることが明らかにな ...
2020/7/15
塩化物イオン濃度測定
硬化コンクリート中に存在する塩分は、コンクリート製造時の 使用材料(セメント、砂、混和剤及び練混水等)に含まれるものと 環境要因(海水、海塩粒子の飛来又は凍結防止剤等)から、 もたらされるものがあります。 硬化コンクリ ...
2020/7/10
耐力度調査
耐力度調査には、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造、補強コンクリートブロック造等、構造によって調査項目が分かれております。 鉄筋コンクリート造では、・コンクリートコアの圧縮強度・塩化物イオン濃度測定・コンクリートの ...
2020/7/3
斫り調査
斫り調査では、工具を用いてコンクリート構造物を数十cmの範囲削り、 鉄筋を露出させて直接、配筋状況や鉄筋の種類、鉄筋径、腐食状況を 確認することができます。 鉄筋の損傷を防いだり、余計な部分を削らないよう非破壊探査機を ...
2020/6/30
Page 2 of 812345...Last »
調査依頼/お問い合わせはこちら
調査依頼/お問い合わせはこちら

page top